最期の景色

覚えておきたい景色なのでこちらにクリップしておく。
最期を迎える時は満点の星空の下がよいなと望みすぎた心が産み出した幻だったのかもしれない。



明日は朝のお散歩に誘われている。
メラトニンの分泌のためだそう。
こんなに早く眠る金曜の夜は久しぶりすぎて案の定寝つけない。もう一度、まぶたの裏に映る景色を見に行きましょう。
おやすみなさい。

広告を非表示にする